ママになったことで思い切れない

昔は脚出したりヒール履いたりできていたのに子供が生まれてからはぺたんこの靴を履くようになったことで脚も出さなくなりました。本当はもっと脚を出したり派手な格好もしたいけど、なかなか子供を連れて出かけるとなると動きやすさ優先になってしまいます。買う時にだいたい選ぶ服も同じになってしまっています。ジーンズにシンプルなTシャツなど比較的ラフな格好を選びます。長く着たいと思うのでなるべく流行などは取り入れず、いつの時代も着られるような服を選ぶ習性があります。子供が大きくなったらと思っている内に自分の年齢が上がっていき脚を出すどころではなくなりそうです。子供がいても派手な格好をする人はするし私の問題ですね。もう少し思い切れる勇気が欲しいです。ママになってから自分にどんどん自信がなくなりました。それが服選びにも現れているようです。お恥ずかしい話です。子供からすると地味な格好のママは嫌だと思います。しかしあまり服を買わなくなったこともあり昔の格好がいまいちわからなくなっています。下手に買って無駄遣いはしたくないですし、もしそんな余裕があるなら子供の可愛い服を買ってあげたいです。今はやはり子供が優先ということでしょうね。きれいめカジュアルメンズ30代のファッションについて

私が毎回失敗するデート内容

突然ですがみなさんは初デートでは体の関係を結びますか?
私は本当に惚れ症で毎回好きならいいやと受け入れてしまい結局そのデート後は次のお誘いや最悪連絡が取れなくなるという経験をしております。
自分自身何がいけないのかと考えた時1回目で体の関係を持つことが原因なのでは」と考えました。
なぜそう思ったのかというと
1、その男性は体だけの関係を希望していた
いわゆるセフレ
2、デート中や行為の最中の出来事で相手を失望させてしまったのどちらかだと考えました。
あまり軽い女だとは思われたくはないのですが彼からの甘い誘い
「家でゆっくりしよ?」や「今夜はずっと君といたい」と言われてしまえばこっちも本気なのかと思い行ってしまいます。
なので今までの恋愛の失敗を糧にし次のデートではあくまで自分の中で友達と同等の関係で遊んでいると思い込ませ挑みました。
もちろん手を繋ぐやキスまではOKにして
そして相手に好きアピール(例えば○○くんみたいな性格の彼氏がいればずっと一緒にいたいなや○○くんって私の好きなタイプに全部当てはまってるなど等)をしながらも相手に誘われた場合は次の日朝早くてや仕事、友人と約束を使い最低3回デートするまではベットインしませんでした。
その効果なのか相手は遅くても翌日には連絡を取ることができまた次のデートも誘われるようになりました。女子ウケの良い服を見つけました。

デカ目カラコンで、目力は強調されます。

街中や電車の中で、ふと周りを見渡すと女性の目力に驚くことがあります。顔の印象の大半が目元で決まるような気がします。お化粧で目元を強調しているからだと思っていましたが、最近デカ目カラコンの存在を知りました。女性は、少しでも目を大きく見せようと努力しているから、デカ目カラコンというものが開発されたのではないでしょうか。確かに、周囲に印象を強く残すには、目を大きく見せることは効果的だと思います。調べてみるとデカ目カラコンには、色やデザイン、色の明るさなど様々なものがあり、使用する場所によって選択することが出来ることを知りました。みんな同じものを使用しているとは限らず、用途によって個性を出していることに驚きました。人の目を、じっと見つめる機会は少ないと思いますが、細かい部分で自分たちのこだわりがあると考えると、気になるものです。どれだけ目を大きく見せる必要があるのか分かりませんが、おしゃれアイテムのひとつと考えると、目力も納得できます。看護師年収東京ランキングはこちら

クモザルの動きを観察してみよう

動物園の、クモザルが好きです。クモザルとは中南米に生息する霊長類。いわゆる新世界ザルに分類され、野生ではほとんどの種類が樹々の上で生活しています。

さてそのクモザルは手足の他にも細長い尾を第五の肢として器用かつ巧みに動かし、ダイナミックな動きをするのが特徴です。従来までの狭い飼育ケースでの展示ではなく、屋外での動態展示ではその活発な動作を観察することができます。

例えば、公園にあるジャングルジムのような構造物を設置し、周辺や構造物の下を水の張った池にすれば、はい出来上がり! ここに垂れ下がったロープ等を設置すれば、これだけでクモザルの動きを柵なしかつ間近で観ることができるのです。

実はクモザルは水が大のニガテ。もちろん、水を飲みに池のほとりまでやってくる事はありますが、口先を水につけるだけでまるで鬱陶しそうにしています。この性質を利用することで、周囲を池にしてしまえば網や檻がなく開放的な屋外空間でじっくり見られるようになりました。

普段のクモザルは大変おとなしく、構造物の上に設けられた台で仲間同士で毛づくろいをしていたりします。しかしときには、両手や尾を使い、うんていを体を振り子のように前後に揺らしながら移動していく様を眺めることもできます。

彼らを1時間ほどじっくり眺めていると、どんな表情していて何をしているかなと想像しても面白いものです。www.xn--dckxa1c3a5b6b5h0270a8xzf.com/

ユーリ!!! on ICEというアニメが魅力的でした。

アニメは好きでいろんなジャンルをみてます。その中で『ユーリ!!! on ICE』というアニメにハマったのです。スポーツアニメもすきですし、実際のフィギュアスケートもすきと両方好きだというところが重なったこともあります。特に内容が、男子フィギュアスケートをテーマにした作品でしたので、まずそれに興味を覚えたのです。スポーツ系のアニメはいくつかみたことありましたが、フィギュアスケートを題材にしたアニメというのは初めて知ったのであります。

内容はグランプリファイナルにいくまでのことを描かれてます。実際の選手はいつも「こういうプレッシャーと戦っているんだな」と思いながらみてました。

あと声優さんも豪華です。自分の好きな声優さんがキャラを演じてくれて、とてもキャラが際立ったように感じてます。演じるほうは、すごく苦労されたんじゃないかなと思います。

その他書店やアニメ関連のお店などで『ユーリ!!! on ICE』のポップなど、目立つところにあるのをみかけて、とても嬉しかったです。自分が思っている以上に、いろんなところで力を入れてくださってる作品だということを知ったのです。

アニメはもう終了してしまいましたが、できれば続編またはアニメでの劇場版をやってほしいです。www.rappa-z.com/